ホンマでっか!?TV、澤口先生のワーキングメモリー理論?

ホンマでっか!?TV、澤口先生のワーキングメモリーが話題になっていました。

 

ワーキングメモリは『鍋に火を付けていたときに、電話がかかってきて、鍋のことを忘れてしまう』など、「鍋の火を消す」、という目的を果たすまでの間だけ覚える必要がある一時的な記憶についていいます。

 

ある作業をしているときに電話がかかってくると、その作業を忘れてしまう現象ってありますよね。この日常生活のなかでよく起こる『もの忘れ』の原因と言われている、記憶の仕組み気になりますよね。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年10月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:エンタメ

このページの先頭へ