高島政伸 異常性格?離婚裁判について

高島政伸 異常性格 離婚裁判について

始めはなにかちょっと変な芸能人の離婚の話だったのですが、
最近ではかなりクレイジーな様相を呈してきました。

 

CMではやさしい笑顔で良い人のイメージの高嶋政伸さんですが、
異常性格ではないかいう噂も出てきています。

高島政伸さんと美元さんとの離婚裁判の証言・証拠として
美元さんが証拠資料として家裁に提出していた夫婦げんかの音声。

 

高嶋さんは「死んでしまえ!」「ブス」などの暴言連発…
本人も自分自身のものと認めています。

 

しかし一方的なものではなく、けんかの際には、
高嶋さんは美元さんに左目を殴られたとし「殺されると思った」と主張しています。

 

問題となっているDV(家庭内暴力)疑惑ですが、
「右手で(美元を)部屋の外に出そうとしただけ」と話されています。

 

美元さんはテコンドーをやっているらしいので、お互い興奮した状態で
目を殴られたら確かに怖いですね。恐怖です…

 

そしてクレイジーさはさらに加速します。

 

高島政伸さんの異常性格もささやかれていましたが離婚裁判においての証言では、
美元さんが毎月109万円の生活費・浪費がすごく、さらに他にもに理不尽な要求が多く、
殴られ、精神的におかしくなっていき限界で家を出たとの事。

 

 

そしてそして、美元さんは
「離婚したくない。彼はまだ私のことを好きだとこの離婚裁判で確信した」
と法廷で話されているのです。

 

ギャグのなのか、狂っているのか…

 

「彼は私をいやがっているフリをしているだけで本当は愛してる」
と解釈しているのでしょうか?

 

 

それとも慰謝料などをふんだくるための、演技??

 

 

美元さんのことをストーカーだ・芸能生活を捨てでも離婚したい、
と言う高島政伸さん。

 

 

離婚したくない美元さんは、DV音源を証拠として提出して、
お互い悪いから訴えは無効だという戦法のようです。

 

 

この離婚調停のが長引き離婚裁判へとなってしまったことから、
良い人のイメージの高島政伸さんはヤマダ電気のCMを降板・仕事は減る。

 

逆に美元さんは、離婚裁判ネタでバラエティ、仕事が増える増える…

 

 

なんという事件でしょうか…ホラーですよ、これは。

 

もうどっちが異常性格とかよくわかりません…





このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年6月3日 | コメント/トラックバック(3) |

カテゴリー:離婚

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

  1. 高島政伸 美元 離婚裁判

    高島政伸と美元(ミオン)夫妻の離婚裁判が家庭裁判所で始まりました(2012年6月1日)が、今までに例を見ない面白い裁判ですね。 芸能人の結婚離婚には関心の無い私ですが、今回はなん…

コメント

  1. nishigoman より:

    高島政伸さんは異常性格ではありません。美元さんが人格障害の疑いがあります。いつスイッチが入るか判らないという彼の言葉がそれを端的に表しています。また毎日のように相手を責め立てるというのも人格障害の特徴です。ですからこれからもまともな交渉はむずかしいでしょうね。

  2. まりりん より:

    美元さんがかわいそう。どうしても
    好きで別れれれないのだと思う。
    その気持ちもわかってあげてほしい。
    自分ではコントロールできないいんですから。
    けど、まだ自分のことが好きだなんてのは
    ちょっとあつかましいし自意識過剰ですね。
    高嶋さんもひどいけどどっちもどっちです。
    ほかの男性とお食事もしてる。
    こんなことが報道されても近寄ってくる男性
    ているのですね。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ