大河内奈々子 離婚

女優の大河内奈々子が離婚をされたようです。
9日、所属事務所を通じ発表がなされ、それぞれ報道各社に
ファクスを寄せて離婚を報告した模様です。

 

大河内奈々子さんは06年11月に脚本家で俳優の宅間孝行(41)と結婚され、
08年9月に第1子と なる男児が誕生してます。

 

長男の親権についてですが、河内奈々子が持つが、
宅間さんも今後も子育てに協力していくようです。

どうやら「慰謝料などは発生しない」という取り決めらしく、円満離婚との事。
養育費についても誠意をもって対応するとしている。

 

大河内さんは自身のブログで「寅さん(長男の愛称)にとってはずっと変わらず父と母です。
一緒に過ごした6年間…ありがとうの気持ちでいっぱいです」とコメントされています。

 

 

離婚までの経緯ですが、複数の関係者からの情報ですと

 

昨年11月に、宅間が神奈川・逗子の自宅を出る形で都内に転居し、
それから離婚に向けた話し合いを始めて、今年4月に約5年半の
夫婦生活に終止符を打つことを決断したという。

宅間さんの離婚際してのコメント

「これからの生き方への考え方、価値観などにズレが出て来てしまい、
お互いのより良き将来の為には別々の道を歩む事が最良の選択肢と
いう結論に至りました。今年いっぱいで自身が主宰する劇団「東京セレソンDX」が
解散しますが、その前に、プライベートが解散という事態に至るとは
思いもよりませんでした」

 

仕事とプライベート両方とは中々大変ですね…

大河内さんは「これからも寅さんのお父さんを尊敬し、作品のファンである気持ちは変わりません」 としながらも「新しい人生のスタートです。寅さんと二人、楽しく幸せに歩んでいこうと思います」と再出発の心意気を語りました。

 

 

お互いの再出発がうまくいくといいですね。
◆大河内 奈々子(おおこうち・ななこ)1977年6月5日、東京都出身。34歳。高校時代は雑誌「Seventeen」の専属モデルを務め、96年に 映画「岸和田少年愚連隊」で女優デビュー。04年のフジテレビ系昼帯ドラマ「牡丹と薔薇」で主演し、小沢真珠から壮絶ないじめを受けるシーンで一躍有名 に。他の出演作にTBS系昼帯ドラマ「新キッズ・ウォー」シリーズなど。

◆宅間 孝行(たくま・たかゆき)1970年7月17日、東京都出身。41歳。97年に劇団「東京セレソン」を旗揚げし、役者の傍ら、脚本家としてはサ タケミキオ名義でTBS系連続ドラマ「花より男子」シリーズなどを手がける。09年に、サタケ名義から宅間孝行に統一した。現在、テレビ朝日系「都市伝説 の女」(金曜・後11時15分)に出演中。6月には脚本を手がけた映画「愛と誠」が公開。





このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年5月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:離婚

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ