中森明菜が激やせ 原因・理由は?そして回復か?

中森明菜が激やせ 原因・理由は?そして回復か?について

 

元祖歌姫である中森明菜さん(47))が当面の音楽活動を休止してから3年目で久しぶりにその近況がわかってきました。

実は今年はデビュー30周年のアニバーサリーイヤーという彼女にとっておめでたい年です。それで恒例としている年末のディナーショーにおいて復活計画が 持ち上がっていたようです。

 

しかしこの計画は残念ながら実現には至らないようで、彼女はいまだステージに立てるほどには完治していないようで一部では引退の危機にあると囁かれていました。

芸能誌関係者の話では、

 

「たしかに、一時期は体重が30キロ台にガタ落ちし、お箸が持てないほどだったという声はあります。 顔色も悪く、肌はパサパサで、復帰うんぬんより、肺活量が落ちて、とても歌えるどころじゃない。 明菜さんは『声が出ない』と、悲しそうにつぶやいていたそうです」

以前のイベントでの様子。あきらかに細くて激やせです…

2009年の12月のディナーショー10公演をキャンセルし、都内の病院に入院している。中森明菜の激痩せぶりは、かねてからの噂でありました。精神的にも不安定なことも周知の事実である。

 

精神の問題に関してはかつて、1989年、中森明菜さんはジャニーズの近藤雅彦との破局が理由で手首を切るという自殺未遂事件を起こされました。あれで自ら黄金期に終止符を打ってしまった感じありました…

 

ある音楽関係者は、原因・理由について「精神的にも不安定で、声量も衰えていた。ただし、今回に限っては
内面の問題だけではなく、ある病を患っているという話もある」どうやら免疫力が落ちており、帯状疱疹を煩っていたようです

 

 

また激やせ、自虐的会話、免疫力低下は(過食嘔吐を含む)拒食症にみられる症状とほぼ一致しており
そこからくる不安定な精神状態に陥っていたようです。

 

 

回復の兆し

 

しかし回復の兆しがあると報じるメディアもあります。「週刊女性」では、都内の会員制個室エステに頻繁に通っていて、ハーブ講座などをうけているようです。

 

心身共に気力を蓄えているようです。

 

同誌取材に対して 明菜の父・明男さんのコメントでは「妹たちとはたまに連絡をとっているらしいですよ」とし、懸念された帯状疱疹について 「ああ、それは大丈夫」などと、回復に向かっているようです。

 

 

以前は西麻布などで夜ごと飲みに歩き回っていてウオツカやテキーラをあおってい飲んだくれていたのに比べれば、上向きになっていますね。是非復活して、また歌声を聞かせて欲しいです。

 

 





このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年10月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ニュース

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ