「世界で最も美しい顔100人 」1位のエミリアクラーク【画像】

いまや毎年恒例になった「世界で最も美しい顔100人」ランキング。
(映画サイトTC Candlerが主催)

 

前年、1位を獲得したのは、『ハリー・ポッター』シリーズのハーマイオニー役で知られるエマ・ワトソンでした。

 

そして今回2012日本人でランクインしたのは桐谷美玲さんが12位で初、昨年71位だった佐々木希が25位に、また黒木メイサが54位に選出されました。おめでとうございます!!

 

 

そして2012年1位に選ばれたのは、イギリスの女優エミリア・クラーク(Emilia Clarke 1987年-)。2011年では16位でしたが、今回堂々の1位です。

彼女の出演作品でメジャーなのは、HBOのドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」のデナーリス・ターガリエン役が有名のようです…
(すみなせん、私はみてないです…)

 

エミリア・クラークさんはロンドンで生まれ、バークシャーで育ち、
お父さんは舞台の音楽監督をなされているそうで、お母さんはビジネスウーマン。

そして彼女はセントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザイン のドラマセンターで演劇を学んでいたそうで、2009年に卒業。

 

 

そして英語のwikideではゴシップも書かれていました。
(翻訳してみました。エキサイト翻訳等を使ったので、一部意味不明です)

 

2012年9月時点で、クラークはマクファーレンとデートしていたとのこと。ゴシップ記者によるとは、さらにクラークとマクファーレンが一緒にいるとこを目撃しているが、それらの関係が排他的ではなかった、と報告。しかしながら、二人の関係についてどちらからもコメントはされてはいない。広報チームは、2012年11月に、マクファーレンが「一人の奴」であるとツイッター上で言いました。

 

マクファーレンさんはこの方↓

 

wikiによると、

 

セス・ウッドベリー・マクファーレン(Seth Woodbury MacFarlane, 1973年10月26日 – )は、アメリカ合衆国の俳優、声優、アニメーター、脚本家、コメディアン、プロデューサー、監督、歌手である。

テレビアニメ『ファミリー・ガイ』、『アメリカン・ダッド』、『The Cleveland Show』の作者として知られ、またそれらの番組で多数のキャラクターを演じている。 2013年2月24日に開催予定の第85回アカデミー賞授賞式では司会を務める予定である。

 

いまのところゴシップの域を出ないので何とも言えないですが、こんな美しい女優さんなら熱愛報道の1つや2つは当然でしょうね〜。





このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年1月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:エンタメ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ